未分類

2020/6/1

物(登記の欠缺を主張する正当の利益を有する者)

最高裁は、 共同相続人の1人が、他の相続人の相続人まで第三者に売り渡した事例で、他の相続人は登記なしに自己の相続分を第三者に対抗できるとしました。 ただし、遺産分割によって法定相続分と異なる相続分を取得した相続人は、遺産分割によって取得した分については、登記なしに第三者に対抗 できないとしています。また、時効に関しては、その物権変動が時効完成前なら登記不要、後なら登記が必要としています。 ⑵登記しないと対抗できない第三者の範囲についてはどうでしょうか。 AからBが土地を買い受け、土地所有権を取得した場合、 ...

未分類

2020/5/11

物(不動産物権変動)

契約書面や登記申請がなくても当事者の合意という意思だけで効力を生じることから、これを物権変動に関する意思主義といいます。 しかしこれだけでは完全に買主が土地所有権を取得し、抵当権者が抵当権を確保できるのではありません。 以上の物権変動の効力が認められるのは、A・Bの2人の間だけであり、その他の人に対してはまた別の要件、つまり登記を備えることを 必要とするのです。 上述のAB間の土地売買について、CがAから二重に同じ土地を買い受けた場合、CはAB間の売買契約当事者ではないのですから当事者に対して 第三者と呼 ...

未分類

2020/5/11

物(物権の種類)

❸物権の種類 民法は物権として占有権・所有権・地上権・永小作権・地役権・留置権・先取特権・質権・抵当権を規定してます。 ⑴所有権は物の全面的支配権です。他の物権のように耕作に利用するだけとか、競売をして代金を債権の弁済にあてるだけというような一面的な 内容を有するものではありません。 ⑵地上権・永小作権・地役権は土地の使用収益を内容とする権利で用益物権と言われています。地上権は土地を利用して建物を建てたり植林を することを内容としています。 永小作権は他人の土地で牧畜や耕作をすることを内容とする権利です。 ...

未分類

2020/5/17

物(物権と債権の違い)

⑵ 物権は物に対する権利であることは前述しました。これに対して債権は、契約によって債務者に一定の義務を発生させるもので、人に対する権利と されています。この点から物権と債権の間には根本的な相違があります。 物権は誰に対しても主張できる権利つまり絶対権であり、債権は債務者という特定の人に対してのみ主張できる権利つまり相対権といわれます。 このことから物権には他人の妨害を排除する機能が認められていますが、債権には妨害排除の効力は認められないのが原則です。 ⑶ 物権には排他性がありますが債権には排他性がありませ ...

未分類

2020/5/11

物権(物権の意味)

1 物権の意味 民法第2編は物権です。物権とは物に対する権利をいうのですが、それでは、人が物権を持っているとはどのようなことなのでしょうか。 代表的な物権である所有権を例にとって説明しましょう。 AがX地を所有しているとします。AはX地に家を建てることができますし、あるいは畑として耕作することがもできます。 またAはX地を担保にして金銭を借りることができます。 さらにAはX地を他人に売却することもできます。これらを民法は、AはX地を自由に使用・収益および処分できると表現します。 つまり所有権を持っていると ...

Copyright© 宅建資格をたった2ヶ月の勉強で取得した   りょうぽんブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.